MacBook in OldMac(その5)

見た目を少し変えてみる(このMacについて)

カスタマイズした「このマックについて」の画面

前回でモノ自体は完成したのですが、表示内容をちょびっとカスタマイズしても楽しいです。その辺りを備忘録として残しておきます。

(システムロゴの変更)

「このMacについて」の概要ページにあるイメージはそれはそれで悪くないのですが、ちょっとOLD Macのイメージとは違う感じがします。そこで、このイメージに変更してみたいと思います。

自作のシステムロゴ

アプリケーション/ユーティリティー/システム情報に移動します。右クリックでパッケージの内容を表示しSystemLogo.tiffというファイルを探します。
このSystemLogo.tiffを好みのものに入れ替えればシステムロゴが変更できます(ファイル名はSystemLogoにしてください)。画像の種類はpngでもjpgでもいけるはずです。また、元に戻すようであればバックアップを取るようにしてください。


続いてContents/Resources/SystemLogo.tiffを探します。このSystemLogo.tiffを好みのものに入れ替えればシステムロゴが変更できます(ファイル名はSystemLogoにしてください)。また、元に戻すようであればバックアップを取るようにしてください。


ちなみに、画像の種類はpngでもjpgでもいけるはずです。

モデル名の変更

せっかく見た目が変わったのですからモデル名も変えたいものです。ここではMacintosh Plus (9-inch, Late 2008)と変えてみたいと思います。

まず、通常は表示されていないホームフォルダ内のライブラリフォルダを表示します。色々な表示の仕方はあるのですが、optionを押しながらFinderの移動メニューを開くのが早いと思います。

ライブラリフォルダを表示


続いてライブラリ/Preferences/com.apple.SystemProfiler.plistを探します。

com.apple.SystemProfiler.plistを探す


com.apple.SystemProfiler.plistを編集します。ダブルクリックすればオーバーライドファイルを作成した時のplistエディターが開くと思います(当方はXcode)。
com.apple.SystemProfiler.plistを編集
ん?なぜか2つ入っていますね...とりあえずja_JPと書いてあるところのStringは全部書き換えて、saveして終了します。
com.apple.SystemProfiler.plistを編集
書き換えたファイルを先ほどのファイルに上書きします。元に戻すようであればこの段階でバックアップを取るようにしてください。

com.apple.SystemProfiler.plistを上書き

確認のダイアログボックス
これで再起動すれば「MacBook (13-inch, Aluminum, Late 2008)」から「Macintosh Plus (9-inch, Late 2008)」に変わっているはずです。


ディスプレイセクションの画像変更

以前(OS:Yosemite)はこんな感じにしていたのですが...、

以前(OS:Yosemite)のディスプレイセクションの画面


今(El Capitan)同じことをしても...変わらない!

今(OS:El Capitan)のディスプレイセクションの画面

いや、ど忘れしているのかも?もっと早く備忘録をつけるべきだったと後悔しているのですが。う〜ん、これは時間のあるときに調べてみるので持ち越しです。

その6に続く...かも?

コメント

このブログの人気の投稿

apple株の配当を銀行送金で受け取ってみる(その1)

apple株の配当を銀行送金で受け取ってみる(その5)

apple株の配当を銀行送金で受け取ってみる(完)