投稿

6月, 2019の投稿を表示しています

Apple株がカリフォルニア州に没収される?(完?)

イメージ
エスチート(Escheat)ってなに? 前回、英Telegraph社の記事を斜め読みとなんちゃって翻訳した内容を書いたのですが、イギリスの株主でデラウェア州の法律が適用された内容だったので、Apple株に即した形(カリフォルニア州)で少しだけ調べてみました。

ところで…Computershareのサイトではカリフォルニア州に没収(移管)された場合

"ESCHEAT DEBIT SHARES"
と取引履歴(Transaction History)に表示されるので、当ブログでは便宜的に「エスチート(Escheat)」としているのですが、本来は「エスチートメント(Escheatment)」を指す言葉だと思います。当初は「メント(ment)」を付けるか付けないかで悩んでいたのですが、今後もComputershareのサイトの用語で書かせていただこうかと思っています。なにせAppleの一株株主向けのニッチな情報のうえ、なんちゃって翻訳が多いブログですからその辺は何卒ご容赦下さいということで…、

California State Controllerのサイトを見てみると…
California State Controller(カリフォルニア州管理官?)のサイトを見る限りでは、エスチートという類の項目は見つからないのですが、"Unclaimed Property"(以下、未請求財産)という項目があって、そこに「没収」の詳細が書かれています。

財産の範囲が意外に広いので、一株株主がApple株を維持するために必要そうなポイントだけをかいつまんでみますと…

*The Unclaimed Property Law(未請求財産法?)とは? 請求のない財産を持つ企業が、その財産を収益化することを防ぐ法律(消費者保護の観点から)。

*The Unclaimed Property(未請求財産)とは? 通常、3年間取引等がされていない金融資産(一株株主の場合Apple株と配当小切手)

*3年間取引等がされていない株式や配当の小切手は没収されるの? カリフォルニア州では株式名義書換代理人に対して、一定期間取引等がない株式等は州の管轄官庁に報告および提出することを義務付けている。
なお、提出された株式等はカリフォルニア州のコントローラー(管理官?)があな…